定款認証


 

定款認証の意義



  株式会社、一般社団法人等の定款の認証は、これらの会社、法人を設立する際義務付けられているもので、その意義は、定款について、最低限必要な規定を置いているかどうか、また、その規定の内容が会社法や一般社団法人及び一般財団法人に関する法律等の法規に違反していないかどうか、その他不備、不具合がないかどうか、発起人又は設立時社員等によって真正に作成されたかどうかを公証人が点検し、認証するものです。  


定款認証の流れ


定款認証の必要書類等